トレーナー活動

FC琉球のトレーナー活動報告

こんにちは!理学療法士の知念です。
私は、ロクトに在籍しながら現在FC琉球のトレーナーとして活動しています^^
今日は簡単な自己紹介を交えながら、活動内容を皆さんにお伝えします。

私は2017シーズンから週に1 回、FC 琉球トップチームに関わり始めました。
きっかけは当院に在籍するチームドクターから紹介を受け復帰できない選手のリハビリテーションを担当したことです。
院内のリハビリだけでなく、グラウンドでの動きもチェックしていました。
次の年には、週1回チームの専属理学療法士として傷害選手のリハビリテーションを担当することになりました。
昨年より週 2 回担当するようになり、今シーズンからはFC琉球の常勤理学療法士として活動することになりました。

チーム内での仕事は、リハビリテーション計画の作成・外傷や疾病時の病院受診の調整・チーム内での健康管理・傷害予防のためのケアやエクササイズ指導などを行なっています。 

今シーズンはCOVID-19による予期せぬリーグの中断・チームメンバーの自宅待機でサッカーのできない期間が2ヶ月近くありました。
選手の体力維持のためにwebトレーニングが行われ、スタッフ間のコミュニケーションもリモートでの会議となりました。 

その期間の私の仕事は、手術を受けた選手のリハビリテーションの担当・ロクト整形に協力してもらいソーシャルディスタンスを保った上での治療、エクセサイズの実施を行なっていました。
またウェブ上で選手の健康管理、アンケートを取るなどして個人指導ができる体制の構築など、今までになかった形での選手やスタッフとの関わりとなりました。 

6月に入り全体練習が再開し、試合再開のスケジュールも発表されました。
しかし、まだまだ感染防止のために3密を避けることや予防策を取ることは徹底されています。
皆が安全に安心してプレーできる環境を、裏方ながらこれからも支えていきます。
これからシーズンが再開しFC琉球のサッカーを通して明るい情報が届けられればと思います。 

今後ともFC 琉球とロクト整形を応援宜しくお願いします(^^)/

—————————————
診療予約はこちら
スポーツチームサポートはこちら
FC琉球HPはこちら
ーーーーーーーーーーーーー

前の記事へ 一覧へ