バス運転手 又吉 真吾

患者様の通院の負担軽減に少しでも貢献できればと思っております

バス運転手 又吉 真吾


クリニックへの想い

当院では患者様に対するサービスの一環として、手術後にリハビリ通院が困難な患者様を対象にバスの送迎サービスを提供しています。

このサービスは来院される患者様の負担を少しでも軽減したいという思いから、一台のバスからスタートしました。現在では8台にまで増え、今年度はさらに3台増車する予定です。

当院のモットーである「前進あるのみ」という言葉の通り、県内全域をカバーしながら日々運行しております。

私たちドライバーは、通院されている患者様の安全・安心・快適性を第一に考え、微力ながらもリハビリ支援に貢献していきたいと考えています。


仕事への想い

ドライバーとしてのやりがいを感じる瞬間は、患者様から感謝の言葉をかけて頂いた時です。

送迎でバスを降りる際、我々ドライバーに対して「ありがとう」と感謝の言葉を頂いたときは、無事送迎の任務を完了できた安堵感と、次回も快適に利用して頂きたいという思いからやる気が起こります。

当院を利用される近隣から通院される患者様をはじめ、遠方にお住まいのすべての患者様を安全に送迎できるよう、日々体調管理と車両整備は常に努めております。

患者様の健康と笑顔の為に、これからも「安全第一」を心掛けてで業務に取り組んでいきたいと思います。

スケジュール

7:45
  • 乗車前のアルコールチェック
  • 当日の乗車予約リストチェック

8:00 車両点検

一日の予約状況、スケジュール確認。

沖縄本島の全域を走行するため、出発前の車両点検は入念に行います。

9:00 患者様の送迎

乗車された患者様がリハビリを順調に行えるか体調確認も行います。

16:30

学生のリハビリ患者様の学校終了時間帯に合わせてお迎えをします。

17:45
  • 1日の日報入力
  • バス希望患者様の乗場調整