放射線技師 橋本 真吾

働きやすく患者様が安心して受診できるような環境作りを行います

放射線技師 橋本 真吾


仕事への想い

患者様の訴えを元に最適な検査を医師と連携を取りながら行うように心掛けています。また、放射線検査に対して不安のある患者様には、納得して検査を受けて頂けるよう分かりやすく説明するよう意識しています。

レントゲン室は検査の特性上、どうしても薄暗くなってしまいますので、痛みや症状の不安などで気分が落ち込んでいる患者様には安心して検査を受けて頂けるように笑顔で明るく接するようにしています。


クリニックへの想い

放射線技師としての仕事を淡々とこなすのではなく、時にはクリニック運営に
関する提案をすることもあり、常に働きやすい環境づくりや患者様が安心して受診できるような環境づくりを日々模索しながら過ごしています。

完成された職場でただ働くというよりは、発展途上にある職場を自分達自身でつくっているという感覚なので、毎日がとても充実しています。

スケジュール

8:30 ミーティング

朝礼。伝達事項、スケジュールの確認。

8:45 始業前点検

各検査機器の電源立ち上げ後、チェックリストをもとに機器の動作チェックを行います。
本日の検査予約を電子カルテにて確認します。

9:00 検査業務開始

外来患者様の検査(レントゲン、MRI、骨密度測定)

※放射線科では各クリニックとも技師2名体制をとっており、午前と午後でレントゲン担当とMRI担当を入れ替えます。

19:30 終業点検

各検査ごとに当日件数の集計を行います。
検査室内、機器等の清掃を行います。
就業前点検と同様にチェックリストを元に機器等の確認を行い、問題なければ電源を落とします。