帯同報告

陸上競技 全九州大会への帯同報告(中部商業高校編)

こんにちは!理学療法士の儀間です。
10月11~13日に鹿児島県白波スタジアムで行われた陸上競技の全九州大会に中部商業高校のトレーナーとして帯同してきましたので、ご報告します!
 
鹿児島県は想像以上に火山灰の影響があり、沖縄県内では経験したことのない厳しい環境下で競技・サポートを行うことになりました。

(↑座席やテントの上にある砂埃様のものは全て火山灰です)

さらに、九州大会ともなると県内大会とは違い予選から全力でプレーを行う必要があり、選手のエネルギー消費はより激しく筋疲労や栄養面でのサポートも大変だと実感しました。
トレーナーとして自分自身がより知識をつけていかないと戦えないと感じる大会となりました。
 
これで今期の大会は終了となりこれからは冬期が始まります。
今後は、来シーズンに向けた身体作りを行い、チーム全体の競技力向上に貢献できるよう頑張ります!!

前の記事へ 一覧へ