スポーツ栄養

令和元年8月11日沖縄ヤングドリームス

令和元年8月11日 沖縄ヤングドリームス 傷害予防・栄養講習会
担当 理学療法士 小嶺  日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士 友利(文責)

 うるま市にある少年野球チームの沖縄ヤングドリームスの中学校3年生を対象とした傷害予防講演会&栄養講座を開催いたしました。ちょうど、中学校1年生の春休みに彼らとは一度お会いしておりますがすっかり大きく成長し、集中力も倍になっておりました!
 本講演会は、高校生に向けての体作りについて是非指導してほしいという指導者の方の強い思いで実現した講演会でした。夏休みの折り返し地点、そろそろ夏バテなども始まる生徒が多い中、また、そういう時にこそケガが起こりやすくなります。
 栄養の面に関しては夏休みの中給食が無いなかで、夏バテ予防の食事や成長期に必要な食事のとり方、また、どうすれば選手でも手軽に栄養をそろえることができるのかなどをお伝えしていきました。
 理学療法士は、甲子園帯同を何度も経験のある小嶺より、高校生に向けたケガ予防についてをお伝えしておりました。実技も加え選手の皆さんとても集中しお話を聞かれておりました。

 9~12時までと長丁場でありましたが少しで選手の体作りに本講演会がお役に立つことができれば幸いです。

講演会のお申し込み先
 https://rokuto.com/care/guidance/

前の記事へ 一覧へ